株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 守山
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|取り組み



第二回実践研究大会

2017.7.26

みなさんこんにちは!
7/22は寿々グループの2大イベントの一つ

「寿々グループ実践研究大会」が開催されました。

この大会の目的としては、同じ想いを共有する寿々グループの仲間達で全体での学びや絆
今後のビジョンを共有するような機会としております。

今年は「感動」をテーマに各事業所から取り組んできたことを発表していただきました。




そして・・・


入賞したのは・・・・
在宅で生活されている方に最期まで自分らしく、より良い人生を送って頂くために、
行っている日常の一コマを発表した


『「マイナスからのスタート」 それでも折れない心の作り方
~感動があるから今でも訪問続いてます~』

WHP本社の方々でした~!!




また、今回はこの「WHP本社」と甲乙つけがたく、審査員を悩ませた発表者が、
別にあり急遽、来賓に来ていただいてた株式会社IDOの井戸代表より、「IDO賞」を作っていただきました。

この審査員を悩ませる発表をしたのが・・・


ご利用者様の人生にフォーカスし、住宅型有料老人ホームで行える
「限界」の壁を取っ払った発表をしてくれた


『相手を知ることで絆が生まれる』

ナーシングホーム寿々(一宮)の方々でした~!!




その後は各事業所の中から、「最優秀職員賞」の発表となります。

各施設から
ノミネートされた方々を推薦者の施設長が推薦理由を発表し





名誉ある「最優秀職員賞」を受賞したのは・・・


施設の忙しい時期に、常に前向きな意見を出し、
周りを巻き込んで施設の雰囲気をポジティブに変換させてくれていた・・・・


ナーシングホーム寿々 天子田
角掛 美香さんでしたっ!!!




昨年に比べ、研究発表のレベルが大幅に飛躍しており、来賓の方も驚かれているぐらいでした。
これからも更に寿々グループ全体がステップアップしていけるように日々、努めて参ります。

次回は寿々グループ2大イベントの一つ「忘年会」となります。

ページトップへ