株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 小牧
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 豊田
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 一宮西
    • 寿々グループ提携施設
    • ナーシングホーム華々 緑 produced by 寿々
    • ナーシングホームちあい produced by 寿々
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ナーシングホーム寿々 小牧
    • ナーシングホーム寿々 豊田
    • ナーシングホーム寿々 一宮西
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|取り組み



福島県大熊町視察

2018.4.9

皆さん日々の業務お疲れ様です。
WHPの後藤です。
花粉が酷く目がかゆい、くしゃみが凄い日々と奮闘している今日、この頃です。

さて、この度4月7日、8日と中村社長・妻野社長・間瀬社長・野村社長・番部長・三浦事務長と共に福島へ行ってきました。
今回は全国災害支援法人ネットワーク(おせっかいねっと)開催で全国の福祉関係業者の皆さんと触れ合ってきました。
「災害がおきたら日本中どこでも頼まれなくてもおせっかいしに行くぞ」との趣旨の元、活動しています。

今回は福島県にある「大熊町」へ視察に行きました。
実は大熊町は放射能汚染で現在、ゴーストタウンになっている地域です。
大熊町に足を踏み入れると震災当日のままの場所が沢山あり衝撃を受けました。
こんな脅威はあるのか、恐怖を感じました。


震災当日のままの状態




しかし、福島の現地の方々はとにかく明るい。笑顔、笑顔、笑顔なんです。
ここに私は人間の強さを感じました。
震災当初はどん底に落ちていただろうに現在、笑顔を絶やさない。
これは、復興という最大目的に向かって前を向き突き進んでいる結果なのではないかと感じました。

現地視察では正直、復興には程遠い地域は沢山あります。
しかし、現地の方々はこう言います。
「日に日に復興に向けて景色が違ってきている。」

東海大震災も騒がれています。一瞬のうちに人の全てを奪い取る恐怖。
その経験し、立ち直り前を向いている福島の方々を心から尊敬します。


合計三回の身分証確認の検問。厳重管理されてました。




福島第一原発


ページトップへ

【大森旗大会1回戦】

2018.4.2


《大森旗大会1回戦》


~1回表~

1死2塁のチャンスを作るも後続が続かず0点で終わる

~1回裏~

1死1、2塁からヒットを打たれ1点を先制される

~3回表~

2死1塁から高柳のライト線への3塁打で同点にする

~5回裏~

2死2、3塁からライトへの3塁打を打たれ勝ち越しされる

~6回表~

先頭の高柳が内野安打で出塁、2塁まで進塁してチャンスを作るが無得点に終わる

~7回裏~

大会規定により試合終了!


大森旗大会は惜しくも初戦敗退となりました。
次回試合予定
☆市民大会は決まり次第連絡します。
☆高松宮杯愛知県大会は4月17日(火)9時30分〜熱田球場で行われます。
皆様応援、御協力の程宜しくお願いします!

ページトップへ