株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 守山
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|ひなた訪問看護ステーション



心躍る福祉用具

2016.09.19

こんにちは、福祉用具専門相談員の松本です。

突然ですが「福祉用具」とはいったいどのような物を指すのでしょうか?

改めて正確に調べてみると

福祉用具(ふくしようぐ)とは、障害者の生活・学習・就労と、高齢者、傷病者の生活や介護、
介助の支援のための用具・機器のことである。福祉機器ともいう。
一部の福祉用具のレンタルや購入には介護保険法が適用されるものがある。
また、障がい者のための福祉用具のうち、例えば補装具(車いすや杖なども含まれる)、
日常生活用具等については、身体障害者手帳、労働災害補償等により、
行政・公的機関から支援・給付されるものがある。
おむつなどは介護用品とも呼ばれているが、これらも福祉のための製品であり、
こうした介護用品も含め、「福祉用品」と呼ぶこともある。(wikipediaより)
というように記載されています。

皆様は「福祉用具」と聞いて、どのような物を想像されるでしょうか?

自身もこのような質問をよく周りの人に質問するのですが、多くご回答を頂くのが
「車いす」「杖」「シルバーカー(歩行器)」といった順に回答が多く聞こえてきます。

このような答えが出る背景には、一般的な生活の中で、もっと掘り下げて言うと、
街中や近所で多く目にする機会があるからではないでしょうか。

平成12年4月(西暦2,000年)より介護保険制度が始まり、このような商品開発が活発となり、
福祉用具とは地味だったというイメージが覆され、使っていて心躍るようなものや、
人とは違う個性的な柄も選べるケースも増えていきました。

花柄でフレームがゴールドの車いす



さまざまな柄の杖


カラフルな歩行器(シルバーカー)


少し私には派手かな?と思う物もありますが、個性でしょうか・・・。

このように介護保険が始まったことにより、このような個性的なカラー(柄)の
福祉用具も多く目につく機会が増え、使って楽しいような物も増えていきました。
「転ばぬ先の杖」ということわざが「転ばぬ先の派手は杖」に
代わる日が来るのも、そう遠くはないのかもしれません。

ページトップへ