株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 小牧
    • 寿々グループ提携施設
    • 新規オープン ナーシングホーム華々 緑 produced by 寿々
    • 新規オープン ナーシングホームちあい produced by 寿々
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 小牧
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|ひなた訪問看護ステーション



『今年はお世話になりましたpart2』

2017.12.21

こんにちは!
ひなたケアサポート鈴木です。
早いもので今年もあと2週間をきりました。
皆さん体調には気を付けてくださいね。

さて、本題ですが、今、ケアサポートには、管理者松本さんを含め
4人の仲間と日々頑張っています。
鈴木は去年10月入社なので、その前の仕事はほぼ松本さん1人で、
全ての仕事をしていたと聞いています。
何百人のご利用者様を2人で、、、凄いことだと思います。

でも今は、4人‼
地域・施設を分担して、ご利用者様一人、一人違いますので、
ご本人様に合ったより質の高い提案やご相談に対応したいと思います。
福祉用具で、ご利用者様はもちろんのこと、介護を実際にされる現場職員さん
ご家族様の負担が少しでも安楽になり、過ごしやすい環境にする‼
それがひなたケアサポートの仕事だと思っています。

今年はお世話になりました。
来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

何かありましたら、なんでも言ってください。飛んでいきます!!


ページトップへ

『今年はお世話になりました』

2017.12.15

こんにちは!
ひなたケアプランの渡邊です。
私たちの事業所では8人のケアマネジャーが所属しています。
私たちはこの人数を毎日見ているので馴れてしまっていますが、これって結構な大所帯なのです。
他の事業所のケアマネと話すときに驚かれることが多いです。
いわゆる営利法人では、珍しい部類に入ると思います。
今年はこの賑やかな8人でお仕事をさせてもらっています。
この度、ケアマネの顔ぶれも変わり、ご利用者様、ご家族様をはじめ、関係各位の皆様には
色々とご迷惑やご心配をおかけしたこともあるかと思います。
しかし、それはもう過去の話。私たちは常に前を向いて進んでいくのみ。
これまでも、そして、これからも、私たち、ひなたケアプランは
地域の皆様に愛される事業所を目指して邁進してまいります。。
今年は、お世話になりました。
来年も引き続き、この素晴らしい仲間たちと歩んでいきますので、
ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

ページトップへ

ある日の訪問看護

2017.12.5

初めまして。
ひなた訪問看護ステーションの石堂友則です。
今年の4月から訪問看護の管理者をやらせて頂いております。
ほとんど経験のなかった訪問看護を8ヶ月間やらせて頂いて、最近少しだけ慣れてきたところです。

名古屋市中村区を中心に日々訪問していますが、色々な利用者さんとご家族様に出会い、
関わるなかでたくさんの学びを得ることができ、充実しています。
先日、ほぼ寝たきりの男性利用者さんのお宅に入浴介助で伺った時の事。
唐突に奥様より『ごめんなさい。』との言葉がありました。
その言葉の真意はこうでした。
日々入浴している湯船は、若い頃に板金屋さんで働いていたご本人様が突然
『これ作った。』と言って持って帰って来たそうです。
湯船を設置したその日から、家族にとって少し特別な入浴タイムになり、
ご本人様にとってもお風呂はどれだけ疲れていても毎日欠かさず入る程楽しい時間になったそうです。
『何も喋らないし重たいし…。来てもらってお風呂に入れてもらうのが申し訳ない…。』
との思いから出た『ごめんなさい。』でした。

何の変哲もない湯船ですが、そこにはご家族様の色んな思いが込められていたんだ。
と知りました。
確かに、その利用者さんは身長が高く、体重も重いのですが…。
気に入ったお風呂をのんびり楽しんでもらう為に、ずっと入浴介助できれば良いな。
と思ったその日の訪問でした。

ページトップへ