株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 小牧
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 豊田
    • 寿々グループ提携施設
    • 新規オープン ナーシングホーム華々 緑 produced by 寿々
    • 新規オープン ナーシングホームちあい produced by 寿々
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ナーシングホーム寿々 小牧
    • ナーシングホーム寿々 豊田
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|ひなた訪問看護ステーション



1月17日

2018.1.17

こんにちは、ひなたケアサポートの松本です。

この原稿を書いている時点でお正月気分は抜けておりますが、いかがおすごしでしょうか?
新年明るい話題をと思いましたが、この原稿を書いている日付けが1月17日なので少し思い出してみましょう。

皆さんは1月17日が何の日か瞬時に思い出すことができるでしょうか?




こたえは・・・1月17日といえば、阪神淡路大震災のあった日です。(1995年1月17日)


東北地方太平洋沖地震(東日本大震災2011年3月11日)の記憶はまだ残っている方が大半だと思いますが、
阪神淡路大震災の記憶は薄れているところではないでしょうか?

23年以上も前の事になりますので、意外と「・・・・」という方も多いと思います。

これを機に改めて何か一つでも災害の対策をおこなってみてはいかがでしょうか?


神戸市の庁舎が、神戸が地震に対する備えが無かったことを証明するという皮肉な結果になってしまった。
出典image.space.rakuten.co.jp)

ページトップへ

今年も宜しくお願い致します

2018.1.10

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
ひなたケアプランの小出です。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ひなたのキャラクター『ひなたちゃん』も晴れ着になりました。


ひなたケアプランもスタッフ全員元気に初出勤いたしました。

皆様、今年はどんなお正月をお過ごしになりましたか?
お仕事の方、家族様とむかえられた方、一人のんびり充電された方それぞれでしょうね

私事ですが去年家族が増え高齢の母にひ孫を抱かせて喜ばせる事が出来たので良い正月でした。
みんなが命の大切さを実感した年でした。平凡て素晴らしい事なんですね。
家族みんながこの気持ちを忘れない人になって欲しいと思います。


ウエルカムボードも正月バージョンに変えました。


お客様をお迎えする玄関前にひなたケアプランでは折り紙で毎月作成しています。
ボードの上の方に付いているバラの花は中村社長が毎月、お誕生日のスタッフにメッセージとともに
1本ずつ手渡しでくだっているものです。
誕生日を迎える事はいくつになってもおめでたい事です。
これからもバラはどんどん増えていくでしょう。

今年も利用者様もご家族様もスタッフもお誕生日を迎える事の喜びを一緒に分かち合える
より良い事業所にしていきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

ページトップへ

『2018スタートしました!今年もよろしくお願いします』

2018.1.9

新年、明けましておめでとうございます。
ひなた訪問看護ステーションの石堂友則です。
2018年がスタートいたしました。今年も利用者様・ご家族様にとって必要な存在であり続ける事が出来るよう、
思いに寄り添う姿勢を貫きたいと考えています。
さて、年が明けひなたの日常は始まっていますが、訪問させて頂いている70代の男性利用者様のお宅で初詣の話題がありました。

まだ仕事をしていた頃、年明けの出勤初日は職員みんなで熱田神宮に初詣に行くのが恒例行事だった。
出店でみんなでワイワイしながら色んなものを食べてね、お参りするまでに時間がかかってしょうがなかった。
お参りをして破魔矢を買ったらどこにも寄らずに会社に戻って破魔矢の飾り付けをしなきゃいけなかったから、
お参りを済ませたら一気に正月気分が吹き飛んだね。みんなで歩いた参道は楽しかった。良い思い出だよ。
と笑顔でお話ししてくださいました。
その方は定年退職後アルツハイマー病を患われてはいますが、ご自宅で奥様と二人暮らしをされています。
アルツハイマーの進行に伴い色々な事を忘れていくことが辛い。と気持ちを表出して下さった事もありました。
しかし、楽しかった初詣のお話しをされている時は満面の笑顔でした。
今年も、住み慣れたご自宅で奥様との時間を大切にしながら過ごすことができる。
そんな日常を私たちがそっと支える事が出来れば良いな。と思った今年最初の訪問でした。

ページトップへ