株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 小牧
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 豊田
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 一宮西
    • 寿々グループ提携施設
    • ナーシングホーム華々 緑 produced by 寿々
    • ナーシングホームちあい produced by 寿々
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ナーシングホーム寿々 小牧
    • ナーシングホーム寿々 豊田
    • ナーシングホーム寿々 一宮西
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|ひなた訪問看護ステーション



感謝

2018.2.27

こんにちは!ひなたケアサポート「サカモッティ」とこと
福祉用具専門相談員の坂本です。

2018年平昌オリンピックで盛り上がっていますね~(^^)
フィギュアスケート羽生結弦選手、スピードスケート小平奈緒選手の金をはじめ、
各競技の選手の活躍に感動を日々いただいております!
また選手たちが競技を終えてインタビューを受けてるシーンで
「感謝」という言葉を使われています。
身近にいる家族やコーチ、お世話になった方々、そして応援してくれるすべての人々へ。
深い感謝の言葉を述べてます。

なかなか日々日常で口に出せない言葉ではありますが、福祉業界に携わるわたしたちも
日々、ありがたいと「感」じ「謝」意を表す気持ちで仕事に精進してまいりたいですね。
(ここでは 「謝」=あやまる という意味じゃないですからね( ^ω^)・・・)

成功する人格者や経営者は感謝の心、言葉を理解されてる方が多く自ずと成功、幸せを 掴んでいる方が多いと聞きます。
非科学的な感じがしますが、実際お客様、スタッフのから「ありがとう」って言葉いただくと
凄くパワーをもらった感じがしますもんね。

先日、ひなたケアプランが引っ越しを行い、ひなた訪問看護ステーション、ひなたケアサポート(福祉用具貸与事業所)と
一つの建物に入ることになりました。
以前よりもさらに連携がとれるようになり困ったときに助け合うそんな素晴らしい雰囲気に今以上になりました。
(ほんとマジ日々感謝!!)


          ちなみに下の写真はひなたケアサポートのある社員さんの第一子誕生にみんな(ケアマネさんたちと)で喜びをわかちあう図!!
雰囲気いいでしょ!

これからも事業所名通り、ご利用者様、各事業所様、各施設のスタッフみなさんに感謝して精進しケアサポートしてまいります。
以上 ひなたケアサポ 坂本でした。


ページトップへ

こんにちは

2018.2.10

こんにちは、ひなたケアプランの河合です。

ひなたケアプランに所属してはや半年が過ぎました。右も左も分からなかったあの頃が懐かしく思います。
今でも分からないことだらけですが・・・(笑)

まだまだ寒い日が続いており、そろそろ暖かくなってほしいと願うばかりですが
皆様体調管理は万全でしょうか。

体調管理といえば・・・!

今回は私の体調管理法について書かせていただきます。

新人で失敗も多い自分にとっていかに日々の生活を楽しくこなしていくために
当然考えなくてはならないこと、

それはストレスを発散させることです。

私のストレス発散方法の一つがお酒を飲みに行く事というです。
飲酒できない方々本当に申し訳ありません。



仕事終わりや休日に行きつけの居酒屋で友人や会社の同僚と集会を行っております。

20代の頃からお酒が好きでよく飲みすぎて気持ち悪くなっていました。
やはり飲み過ぎはいけません。
飲みすぎはお金もかかります。健康にも良くありません。

いかに長く楽しく健康的にお酒を楽しむか・・・

これからの人生の大きな課題です。

そのためにこれからも適量を続け、仕事やプライベートを充実させ人生を頑張っていきたいと思います。
   
何事も適量が大切です。

高齢者の方もお酒を飲まれる方がたくさんみえます。
主治医の先生の許可もあり、ご自身で適量を解っておいしく食事を食べながら
お酒を飲まれ楽しい人生を送られている大先輩を見習いたいと思います。

これからも楽しみを持ちつつ長く暮らせていけると良いと思います。

一緒に笑顔で楽しい生活を送れるようお手伝いしたいと思います。

ありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。

ページトップへ

とある家族の風景について

2018.2.9

こんにちは。ひなた訪問看護ステーションの石堂友則です。
今月も何か皆さんに聞いて頂きたい良いお話しはないかなと考えていましたところ、
訪問させて頂いている80歳代の女性の利用者さん宅からおめでたいニュースが飛び込んできましたので、報告しますね。

私たちは日々色々な生活環境にお住いの方々に対して、訪問看護をさせて頂いております。
その中には動物好きな方もいらっしゃって、私たちも癒される事が多くあります。
そして今回お話しさせて頂く80歳代の女性利用者様のお宅にも猫がいます。
私の実家も猫を飼っていて私は猫好きなのですが、とにかく数が多くてびっくりしてしまいます。
軒先に7~10匹程。室内に5匹います。
室内の猫たちには訪問でお邪魔する際声を掛けるのですが、なかなか名前まで覚えることが出来ずにいました。
程なくして1匹の猫の妊娠が発覚し「もうそろそろ生まれるかな?」と言っていたところだったのですが、
2週間ほど前に無事出産いたしました。
その利用者様は何匹生まれたか知らん。との事だったため、私が数えてみました。
元気な子猫が5匹おりました…。
これで室内に10匹とその利用者さんで合計11人家族となりました…。
母子共に健康で本当に可愛い猫たちなのですが、みんなの名前を覚える自信は全くありません。

今後も猫たちと一緒にいつまでもご自宅で生活していくことができるよう、陰ながらご支援できればと思った大雪の朝でした。

ページトップへ