株式会社寿々

株式会社寿々

  • 事業紹介
  • 施設紹介
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • 新規オープン ナーシングホーム寿々 守山
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お知らせ
  • 寿々日記
    • 取り組み
    • ナーシングホーム寿々
    • ナーシングホーム寿々 鴻の巣
    • ナーシングホーム寿々 上志段味
    • ナーシングホーム寿々 岩塚
    • ナーシングホーム寿々 浄水
    • ナーシングホーム寿々 天子田
    • ナーシングホーム寿々 守山
    • ひなた訪問看護ステーション
    • 優輪訪問看護ステーション

寿々日記|ナーシングホーム寿々 鴻の巣



「食事」

2017.03.27

こんにちは!

桜がちらちらと咲いてきましたね。
名古屋の開花日は28日で満開日は4月7日だそうです。


さて、入居者様からよく「○○が食べたい!」「昔は良く△△を食べた」というお話しを聞きます。

しかし、世の中には糖尿病の方、心臓疾患がある方、嚥下に障害のある方…などなど食事の制限がある方がたくさんおられます。

施設にお住まいの方にもそのような方は多くおられると思います。

制限があるとどうしても好きな食事を召し上がる事が難しくなってしまうのではないのでしょうか。


しかし、普段私たちは好きな時に好きな食事を食べることが出来ます(お金があれば)。

もし、その食事がおいしくなかったり、食べた後に体の調子が悪くなってしまったりしても基本的には自己責任だと思います。
(お店の衛生管理等に原因がある時は別ですが)

その考えは入居者様ももちろん同じだと思います。

しかし実際は食べたいのに好きな食事を食べることが出来ないという現状が多くあります。

ではだれが食事制限をしているのでしょうか…。


そんな上記の考えから、好きな時に好きな物を食べれる環境を作っていきたいと感じます。

もちろんそのためには、一人ひとり「自己責任」が生じます。

そして私たち職員には「説明と同意を得る」ことが発生してきます。

本人が食べたいといったから提供しました…では私たち専門職の意味はなくなってします。
介護士、看護師が専門知識を駆使してリスクなどの説明をし、それでも本人様(家族様)が食べたいという気持ちがあれば
止める事も出来ないし食べて頂くべきだと思います。


そんな思いから、これから毎月普段の食事とはちょっと違った食事を提供していきます!

3月は「春の天ぷら御膳」を提供させて頂きます。

利用者様の要望等を今後も聞いていき、食べたいものを召し上がっていただく、
そんな当たり前な生活に少しずつ近づけていきたいと思います。

ページトップへ